私どもがショップサーブのカスタムテンプレートを作成させていただく場合、コンテンツの一部を「管理画面連動」にさせていただくことができます。

この記事の公開年月日:  管理画面と連動できる場所は、具体的には、「サイドバーのカテゴリメニュー」と、「メインコンテンツ部分」です。

管理画面と連動できる場所は、具体的には、「サイドバーのカテゴリメニュー」と、「メインコンテンツ部分」です。

私どもが「ショップサーブ店舗サイト」を作らせていただくとき、お客様がご希望になる場合は、私どもの『WordPressサイト作成案件のお見積もりにつきまして』の規定料金よりもお求め安い料金で、「店舗内ブログ」を作成させていただいております。お客様が独自ドメインをご利用の場合で、「店舗内ブログ」のデザインを「店舗サイト」のデザインを引き継いで作ることをご希望の場合(「店舗サイト」とシームレスに見えるように作ることをご希望の場合)、「店舗内ブログ」の「サイドバーのカテゴリメニュー」も、管理画面と連動できる場所になります。

サイドバーのカテゴリメニューは、/hpgen/HPB/shop/sitemap.htmlの「カテゴリ一覧」から取得して表示します。

サイドバーのカテゴリメニューには、独自のスタイルを当てることができます。つまり、/hpgen/HPB/shop/sitemap.htmlのスタイルシートではなく、サイドバーのカテゴリメニュー用のCSSを当てることができます。

#feed_sidebarMENU0 ul.left_navi li a{ }

のようになります。サイドバーのカテゴリメニューのCSSは、「御社名からとったアルファベット2文字(または御社名のアルファベット).css」です。

メインコンテンツ部分につきましては、御社が管理画面の「フリーページ」に入力なさった内容をコンテンツの一部(欄)として表示することができます。

たとえば、御社が、トップページに「人気ブランド」という欄を表示なさることを希望しておられるとしましょう。

この場合、私どもは、トップページに「人気ブランド」欄を表示するため、フリーページにて、カテゴリ「ブランド」と、ページ「人気ブランド」とを作成いたします。

  • カテゴリ「ブランド」
  • /hpgen/HPB/categories/****.html
  • ページ「人気ブランド」(ご支給いただいた「人気ブランド欄」を設定いたします)
  • /hpgen/HPB/entries/****.html

これらは、「お店の更新」をすると御社サイトに反映されます。なお、私どもの製作中は「トップページ」は /docs/index.htmではなく、お伝えした「下書きのページ(独自URL)」になりますのでご注意ください。

管理画面「フリーページ」に入力した内容をトップページにはいくつでもフィードすることができます。

つまり、トップページには「フリーコンテンツ」で作成した「欄」を複数作成することができます。

御社が私どもの納品後にトップページに表示するための「フリーページ」で作成するコンテンツを作り込むことを希望しておられる場合

御社が私どもの納品後にトップページに表示するための「フリーページ」で作成するコンテンツを作り込むことを希望しておられる場合、私どもはトップページを /docs/index.htmではない、「下書きページ」のまま、納品させていただきます。以下「トップページ」は、その「下書きページ」のことを指しますので、ご注意ください。

御社が私どもの納品後に「フリーページ」で作成するコンテンツーたとえば「人気ブランド欄」ーを作り込むことを希望しておられる場合、御社が「お店の更新」をしても、お店のトップページ( /docs/index.htmではない「下書きページ」)には「フリーページ」で作成するコンテンツーたとえば「人気ブランド欄」ーは反映されません。

なぜなら、私どもが該当の欄ーたとえば「人気ブランド欄」ーが表示されないようにソースを加工しているからです。

お店のトップページ( /docs/index.htmではない「下書きページ」)に/hpgen/HPB/entries/****.htmlのコンテンツ部分(管理画面「フリーページ」に入力した内容)を反映させるためには、次の手順をご実施いただく必要がございます。

私どもの納品後、お店のトップページに「フリーページに入力した内容」ーたとえば「人気ブランド欄」ーを表示する方法

  • (1)管理画面で「お店を更新する」を押してください。
  • (2) /docs/index.htm(納品前は /docs/index.htmではない「下書きページ」)のソースを開き、私どもが指定した行を削除してください。 たとえば、次のサンプルソースでは、黄色のマーカーをひいた行が「削除していただく行」になります:
<「フリーページに入力した内容」ーたとえば「人気ブランド欄」ーが表示されていないときのhtmlソース>
<!-- 人気ブランド_始まり -->
 <!--人気ブランド欄を表示なさりたい場合は、このコメント行を削除してください ←この行***行目を削除
      <div id="feed_popular"></div>
 人気ブランド欄を表示なさりたい場合は、このコメント行を削除してしてください  ←この行***行目を削除-->
<!-- //人気ブランド_終わり -->
<「フリーページに入力した内容」ーたとえば「人気ブランド欄」ーが表示されているときのhtmlソース>
<!-- 人気ブランド_始まり -->

      <div id="feed_popular"></div>

<!-- //人気ブランド_終わり -->