「Non-EUバージョンROMで動く、頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」を安定化させる方法

この記事の公開年月日:  |   「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」を手に入れました。ROMは「EUバージョン」ではなく、「Non-EUバージョン」です。この端末を、『Gmail』『Line』『zoom』といったアプリを日常的に使う「一般的なユーザー」向けに、安定化させることにしました。  | この記事のURL: https://jp.rainbow-link.com/marketing_article75.htm

「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」を手に入れました。ROMは「EUバージョン」ではなく、「Non-EUバージョン」です。この端末を、『Gmail』『Line』『zoom』といったアプリを日常的に使う「一般的なユーザー」向けに、安定化させることにしました。

前提として、端末はroot化することにします。「一般ユーザー向け」とはいえ、実用で利用するのであれば、私の好きなファイアーウォールアプリ『AFWall+』を入れたいからです。

それでは、さっそく安定化させてみましょう。

(1)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」を出荷時の状態に戻してください。

出荷時の状態に戻す方法について

  • メーカーのROMをお持ちの場合は、「EUバージョン」のROMでフラッシュしてください。
  • 端末の「設定>システム>リセットオプション」をご利用になる場合は、ここでもまたクラッシュしてイライラするかもしれませんが、辛抱してやり切ってください。

(2)「クラッシュしないAndroid端末」(お手持ちの端末、古い端末)からapkを抜いてください。

  • 「クラッシュしないAndroid端末」(お手持ちの端末、古い端末)のAndroidのバージョンは何でも構いません。安定している場合は、もちろんAndroid11でもOKです。
  • 抜いたapkを保存する場所は、ローカルマシンでも、microSDでも、どちらでも構いません。
  • 抜き出し作業をアプリでご実施になりたいかたには、『Apk Extractor[No Ads]』をおすすめします。

(3)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」の電源をオフにしてください。

(4)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」にsimカードが入っている場合は、simカードを抜いてください。

(5)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」の電源を入れてください。電源を入れたあと、少し待つと表示される「言語の選択」からふつうにセットアップウィザードに従って進みますが、wifi設定も、グーグルアカウントへのログインもスキップして、セットアップを終了してください。

(6)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」をひととおりセットアップしたあと、アプリ『設定』を開き、「開発者オプション」をONにし、「OEMロック解除」をONにしてください。

  • 「開発者オプション」をONにするには、アプリ『設定』の「デバイス情報>ビルド番号」を何度か押してください。
  • 「OEMロック解除」は、アプリ『設定』の「システム設定>詳細情報>開発者オプション」のなかにあります。
  • アプリ『設定』の上部や、通知欄に、「設定の続きをやりましょう」という内容の通知が表示されますが、無視してください。

(7)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」をroot化してください。

私どもは、root化ツールは、『Magisk』をおすすめいたします。

(8)(2)で抜き出しておいたapkのうち、『Nova Launcher』のapkを「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」に入れて、インストールしてください。そして、アプリ『設定』の「アプリと通知」にて、『Nova Launcher』を「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」の「デフォルトのホームアプリ」としてご設定ください。

(9)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」にプリインストールされていたランチャーアプリを完全に削除してください。

参考: 私どもの次の記事をご覧ください: "Androidスマホにプリインストールされていた外部と通信するマルウェア入りランチャーアプリをアンイストールし、『Nova Launcher』を入れる方法"

(10)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」に『ATOK』をインストールして、『ATOK』を「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」の言語入力ソフトとして設定してください。

ATOK』の設定指示に従いますと、自動的に、『ATOK』を端末の言語入力ソフトとして設定することができます。

(11)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」から『gboard』を削除してください。

削除のしかたは、私どもの記事"Androidスマホにプリインストールされていた外部と通信するマルウェア入りランチャーアプリをアンイストールし、『Nova Launcher』を入れる方法"でご紹介した方法をおすすめします。

(12)(2)のapkを利用して、「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」に、ファイアーウォールアプリ『AFWall+』をインストールして、ご設定ください。

  • アプリ「Androidの設定」(複数ある場合はそのすべて)が外部と通信しないようにしてください。
  • メーカーのアップグレード用アプリがある場合は、外部との通信を遮断してください。

(13)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」から不要だとお思いになるアプリを削除してください。

私は、端末のパケットの流れをみて、不要なアプリを決めています。

(14)(2)のapkを利用して、「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」のアプリを上書きしてください。 『Google』『Play Store』『開発者サービス』『Carrier Service』『グーグルドライブ』『Files by Google』『フォト』は、できるだけ上書きしてください。

(15)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」のアプリ『設定』の「開発者オプション」をオフにしてください。

(16)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」のsimスロットにsimを差し、電話とデータ通信とができるようにしてください。

(17)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」のwifiを設定してください。

(18)アプリ『設定』の一番上に表示される(または、通知に表示される)「セットアップの続きをしましょう」を押して、ウィザードに従ってセットアップをしてください。

グーグルアカウントにログインしてください。

(19)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」のアプリ『Play Store』を開き、アプリの一括アップグレードを実行してください。

(20)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」のアプリ『Play Store』を開き、システムツールアプリ『[ROOT]System Tools Android』をインストールしてください。『[ROOT]System Tools Android』の「アプリマネージャ」を利用して、メーカーのアップグレードアプリを無効にしてください。

『Androidの設定』という名称のアプリのうち、アプリ『設定』の画像とは似ていない画像が表示される『Androidの設定』アプリがありましたら、無効にしてください。

(21)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」のアプリ『Play Store』を開き、SMSアプリ『Signal』をインストールし、使える状態に設定してください。アプリ『設定』にて、『Signal』を「デフォルトのSMSアプリ」にご設定ください。

(22)「頻繁にクラッシュする新しいAndroid11端末」のアプリ『[ROOT]System Tools Android』の「アプリマネージャ」を利用して、アプリ『メッセージ』を無効にしてください。


jp.Rainbow-Link.com

株式会社レインボーリンク