Xserverで、「追加ドメイン」のサイトが「このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。」というエラーにより表示されない場合は、管理画面「FTPアカウント設定」にて「接続先ディレクトリ」を「変更」してください。

この記事の公開年月日:  |   「FTPアカウントを追加」すると、自動的に「接続先ディレクトリ」が提案されますが、そのデフォルトのパスを変更してください。  | この記事のURL: https://jp.rainbow-link.com/marketing_article72.htm

「FTPアカウントを追加」すると、自動的に「接続先ディレクトリ」が提案されます。

それは、次のような内容でしょう:

このディレクトリパスは、純粋な「FTPサーバーのルートディレクトリ」のパスになります。index.htmlをこのディレクトリにアップロードしても、HTTP(S)では閲覧できません。

自動提案された「接続先ディレクトリ」を、次のように変更してください。

管理画面「FTPアカウント設定」にて「接続先ディレクトリ」の「変更」リンクを押して、次のように設定しなおしてください。

このパスをFTPソフトに設定することで、「HTTP(S)接続先ディレクトリ」として利用することができます。

このパスが正しいことは、管理画面の「FTPアカウント設定」にて、一番最初に登録したドメインの欄の「ログイン」を押すと、ご確認いただけます。

管理画面の「FTPアカウント設定」にて、一番最初に登録したドメインの欄の「ログイン」を押し、

が表示される場所で、index.htmlをアップロードして、ブラウザーで確認してみてください。index.htmlの内容が表示されたのをご確認いただけるかと存じます。

2019年9月13日追記

一夜あけたところ、FTPサーバーのルートディレクトリとHTTP(S)ディレクトリのルートディレクトリが一致していました。

でも、

でも、どちらでも、HTTP(S)接続ができるようになっていました。

jp.Rainbow-Link.com
株式会社レインボーリンク