私どもが納品させていただいたテンプレートと商品情報とを使って、ワードプレスプラグイン『WooCommerce Bookings』で、予約済みのお客様の予約情報をそのまま支払い処理に流用する方法

この記事の公開年月日:  |   ワードプレスプラグイン『WooCommerce Bookings』では、予約情報を使って、ご請求処理と決済とを行うことができます。  | この記事のURL: https://jp.rainbow-link.com/marketing_article54.htm

ワードプレスプラグイン『WooCommerce Bookings』では、予約情報を使って、ご請求処理と決済とを行うことができます。

(1)管理画面にログインしてください。

(2)予約 > 予約の一覧 を開きます。

(3)作業が終了したご予約を選び、その「処理」欄で、目のマークをクリックします。(マウスを置くと「表示」という文字が表示されます)。「予約を編集」画面が開きます。

(4)(3)の画面で、「予約仕様」欄にて「ご利用ありがとうございました。」を選びます。

(5)(3)の画面で、「予約状態」欄にて「未払い」を選びます。

(6)(3)の画面で、「予約を保存」ボタンを押します。

(7)(3)の画面で、「View Order」ボタンを押します。

(8)「予約(#予約番号)詳細」画面が開きますので、状況を「支払い待ち」に変更して、「更新」ボタンを押します。「アイテム」欄で、無料の、ステータスが「お支払い済み」になっているご予約アイテムの上にカーソルを載せます。右上のバッテンが表示されますので、バッテンを押して、その予約情報を削除します。図に表示されているアイテム名「予約フォーム(ご予約を承ります。)」は、本番環境用の商品名に読み替えてください。

(9)(7)の画面で、同じ「アイテム」欄にて、「商品を追加」ボタンを押します。

(10)(7)の画面で、同じ「アイテム」欄にて、「すべての商品(群)」ボタンを押します。

(11)検索欄に「ご利用」と入れると、「ご利用ありがとうございました」が表示されるので、確定します。アイテム名「ご利用ありがとうございました」は、本番環境も同一です。

(12)(7)の画面で、同じ「アイテム」欄にて、「合計」の横にカーソルを乗せると、鉛筆の形をしたアイコンが現れます。鉛筆の形をしたアイコンの上にカーソルを乗せると、「商品の編集」と表示されますので、クリックして表示します。「合計」に数字が入力できるようになっていますので、ご請求金額を税まで入れて入力します。

(13)「保存」ボタンを押します。

(14)ご請求情報は、お客様のダッシュボードに表示されました。ダッシュボード内からお支払いいただけるようになりました。

(15)(7)の画面で、「予約操作」欄にて、「アクションの選択」という選択メニューがあるので、「お客様へご請求メールを送る」を選択します。お客様にご請求メールを送信することができます。

jp.Rainbow-Link.com
株式会社レインボーリンク