ワードプレスプラグイン『WooCommerce Bookings』で、架空の予約を作る方法

この記事の公開年月日:  |   「込み入ったお悩みを抱えてご足労くださることが見込まれるお客様」のため、そのお客様のご予約の直後に架空予約を入れて、そのお客様のために延長時間を確保します。  | この記事のURL: https://jp.rainbow-link.com/marketing_article53.htm

ワードプレスプラグイン『All Post Contact Form』で「リアルタイムお見積もり計算機」を作り、ワードプレスプラグイン『WooCommerce Bookings』につなげてキャンセルまで無料の予約フォームを作って予約を受け付けたところ、「非常に込み入った内容」の悩みを抱えておられることが強く推察されるお客様から予約が入りました。40分の規定予約期間で予約を受け付けましたが、困りました、お見積もり内容をみると、当社の能力では少なくとも3時間が必要だと思われます・・・

こういった場合、当該「込み入ったお悩みを抱えてご足労くださることが見込まれるお客様」のため、そのお客様の予約の直後に2時間20分の架空予約を入れて、そのお客様のために時間を確保する必要があります。

本稿では、ワードプレスプラグイン『WooCommerce Bookings』で、架空の予約を作る方法をご案内いたします。公式サイトの予約カレンダーにも即時反映されますので、他のお客様からの予約を受け付けないようにすることができます。

ワードプレスプラグイン『WooCommerce Bookings』で、架空の予約を作る方法

(1)管理画面にログインしてください。

(2)予約 > 予約の追加 を開きます。

(3)(2)の画面で、「顧客欄」にご自分のメールアドレス(ワードプレス管理者のメールアドレス)をご入力ください。しばらく待つと名前が表示されますので、ご確定ください。

(4)(2)の画面で、「予約商品」を選びます。

(5)(2)の画面で、「この予約の注文を作成しない。 」を選びます。

(6)(2)の画面で、「次のページへ 」ボタンを押します。

(7)「予約データ」の画面が開きますので、延長したい一番最初の時間帯を選び、「予約を追加」ボタンを押します。

(8)「予約を編集」の画面が開きますので、延長したい時間を設定します。延長したい時間の設定方法は、ワードプレスプラグイン『WooCommerce Bookings』 で、一旦受け付けた予約時間を任意の時間で延長する方法をご覧ください。

(9)「予約を編集」の画面で、「予約状態」欄で「支払い済み」を選び、「予約を保存」ボタンを押します。

以上です!

これで、予約フォームのカレンダーにも架空の予約が反映されました。

当該「込み入ったお悩みを抱えてご足労くださることが見込まれるお客様」の直後に御社都合の延長時間を確保できない場合

当該お客様のために予約時間を延長したいのに、すでに別のお客様の予約が入っていて延長できない場合もあります。この場合は、御社にて上記手順で延長した時間枠(本稿の例では3時間)で別の日で3つくらい架空予約を作り、当該お客様に時間枠の変更をご提案してみましょう。お客様が「予約した日しか空いていない」とおっしゃる場合は、別の日にもご足労いただくことになる可能性が高いことをお伝えして、事前にトラブルを防ぎましょう。