「編集したい内容」が、WordPressの管理画面で編集できる項目なのか否かを確かめる方法

この記事の公開年月日:  |   私どもが制作させていただいたWordPressサイトにつきましては、次に述べる方法で管理画面で編集できる項目なのか否かを確かめることができます。  | この記事のURL: https://jp.rainbow-link.com/marketing_article41.htm

私どもが制作させていただいたWordPressサイトにつきましては、次に述べる方法で管理画面で編集できる項目なのか否かを確かめることができます。

(1)「編集することを希望しておられる内容」から、「htmlタグやjavascriptが存在しない部分」を選択→コピーします。これは、修正を希望しておられる箇所の「一部分」になります。

(2)お手持ちのWordPressサイトのテーマディレクトリ(テーマフォルダ)を(1)で全文検索します。

  • お手持ちのテーマが「子テーマ式」で、私どもが親テーマもカスタマイズさせていただいたテーマである場合は、念のため、親テーマも同様にご検索ください。私どもが親テーマを加工したか否かにつきましては、最後のお支払いの領収時に私どもがお引き渡しした「機密情報のまとめ」(「お客様ページ」からカットアンドペーストでご取得いただいたもの)をご覧いただき、そこに親テーマに関する記述があるかどうかをご確認ください。親テーマに関する記述がある場合は、私どもが親テーマをもカスタマイズしています。

(3)(2)でファイルが検出された場合、PHPファイル等への直接記述であることがわかりますので、その「検出されたファイル」の該当箇所を修正します。(2)でファイルが一つも検出されなかった場合、管理画面で設定できる内容です。管理画面をご確認ください。