マーカー+情報ウィンドウ型のGoogle Mapを利用した日本地図で、私どもは、日本海上に北海道を、太平洋上に沖縄県を配置したデザインをご提案して作成いたしました。

この記事の公開年月日:  このような地図でよろしければ、作成いたしますので、ぜひお声をおかけください。

私どもは、私どもが開発したWordPressプラグインの実物デモを表示するためのサイトを、海外のサーバー上で公開しています。私どものデータセンター内の私どものサーバーには、私どもが開発したソフトウェアしかインストールできないからです。私どもは、そのWordPressで作成したサイトで、私どもとは関係のないデザイナーやデザイン会社やエンジニアが開発した既存の有料WordPressテーマも紹介しています

その中の一つの既存テーマ( これです )を土台にして、私どもは現在あるポータルサイトを作成しています。

デザインは発注者からご指示いただき、私どもがテーマのコーディング(PHPとCSSとJavascriptの新規作成+編集作業)をしているのですが、私どもは、トップページに置く日本地図のみ、デザインを提案しました。日本海上に北海道を、太平洋上に沖縄県を配置したデザインです。北海道と沖縄県の表示をiframeで部品化しました。下図をご覧ください。

ご覧いただけばすぐおわかりいただけるように、Google Map のマーカー+情報ウィンドウ型の地図です。「地図のマーカー」は、『無料素材倶楽部』様から 押しピン(pushpin)タイプをダウンロードして使わせていただいております。

この地図の特徴は、次の二つです。

  • マーカーをクリックするとGoogle Map API2の仕様通り情報ウィンドウが開くしくみですが、部品化した北海道と沖縄県だけは、マーカをクリックしても情報ウィンドウが開きません。北海道をクリックすると「北海道の情報一覧ページ」に遷移し、沖縄県をクリックすると、「沖縄県の情報一覧ページ」に遷移します。
  • 本州にマウスが乗ると、北海道と沖縄県が消えます。Google Map API2のOptionsの仕様で地図のドラッグを許可している場合は、ドラッグすることで北海道と沖縄県とを表示することができます。

このような地図でよろしければ、作成いたしますので、ぜひお声をおかけください。