おすすめのセキュリティ系FireFox Add-ons

この記事の公開年月日:  Twitterでフォロワーさんから質問Tweetをいただきましたので、以下、私どものツイッターにて差し上げたご回答の転載と、アドオンの具体的なご紹介を行いたいと思います。

Twitterでフォロワーさんからこのような質問をいただきましたので、以下、私どものツイッターにて差し上げたご回答の転載と、アドオンの具体的なご紹介を行いたいと思います。

ご質問に至るまでの流れ

ご質問くださったかたは、まず、ギズモード・ジャパンさんのこのツイート ( 接続先記事: 『確定ボタンを押す前に、すでにあなたの個人情報は抜かれている』 )をご覧になり、次のような感想を述べられました。

↓ これ知ってる。ジャバスクリプト使ってフォーム内容全ドリするやつね。俺のアカウント管理会社がジャバスクリプト不使用を創業のとき(もう8年くらい前)からうたってて、なんか意味あるのかと思ってきいたら、このこと言っていた。みんな知ってるのかと思ってた。

この中で触れられている「アカウント管理会社」というのは、私どものことです(この事実を公開する許可を当社は当該お客様からいただいております)。

そして、お客様は冒頭の質問をくださったのでした。いただいたご質問を改めて転載いたしますと、次のとおりです。

いただいたご質問への私どものご回答

#1/3 ジャバスクリプトを使っているサイトが皆抜いているとは限りませんが抜くことはできます。別サイト転送型のジャバスクリプトだと、コードが読みにくいことがあります。閲覧者側で自衛する方法はあります。手軽なのでFireFoxのセキュリティ系アドオンを使う方法がオススメです。

#2/3 アドオン選択のポイントは、3つあります。(1)サードパーティへのジャバスクリプトの転送をオフにする機能があること。(2)ジャバスクリプトをすべて切るのではなく、サイト側に内部情報の取得をゆるすもの(たとえばWebRTC)だけを切ることのできる機能があること。

#3/3(3)ジャバスクリプトをサイトごとにオンオフできること。 当社は複数のアドオンを組み合わせて使っています。

私どもがおすすめするFireFoxアドオン一覧

ポイント(1)から(3)まで、すべてを満たすもの

Random Agent Spoofer

ポイント(2)を満たすもの(『Random Agent Spoofer』を停止したときにすぐにオンにできるものとして)

Disable WebRTC

ポイント(3)を満たすもの

No-Javascript Addon