WordPressサイトのSEO その3 ータイトルのSEOー

この記事の公開年月日:  プラグインを使わずにタイトルを変更する方法をご案内します。

「WordPressサイトのSEO その1」「WordPressサイトのSEO その2」に続き、WordPressサイトのSEOについてです。前の2回は記事のSEOについてでしたが、今回は、タイトルのSEOについてになります。

式のタイトルに変更する方法をご案内いたします。前の2回同様、プラグインを使わずに対策を実施します。具体的には、タイトル用の部品となるphpを作成し、その「部品PHP」を、header.phpに追加します。

SEOのためのタイトル用PHP部品作成手順

  • (1)SEO用のPHPファイルを作ります。ファイルの名称は、「header-custom.php」とします。
  • (2)「header-custom.php」に、下の枠の中の内容をコピペしましょう。
  • (3)$Site_Titleと$adding_textの部分を適宜ご変更ください。そして、header-custom.phpを上書き保存してください。
  • (4)「header-custom.php」を、header.php で読み込めるようにします。header.phpの</head>より上に、下の枠の中の内容をコピペしましょう。
  • 「WordPressサイトのSEO その1」で設定したSEO部品と並べて、こんなふうにしておくと、カスタマイズしやすいでしょう。

「header-custom.php」のそれぞれの条件のところで、さらに細かく条件を設定をすることができます。

たとえば、私どもは、私どものデモサイトでは、フロントページと投稿の「詳細ページ」のところに条件を加えています。「詳細ページ」においては、タイトルに「DEMO」または「デモ」が入っている場合だけ、$adding_textの「Presented by RainbowLink Inc.( 株式会社レインボーリンク )」が表示されるようにしています。

お客様のSEOの方針に合わせて、適宜条件を加えてください。

もしheaderp.phpに空のタイトルタグが出力されてしまうなら、次の手順(A)(B)をご実行ください。

(A) /wp-includes/general-template.phpを開いてください。

(B) 次の行をコメントしてください:

  • echo <title> . wp_get_document_title() . </title> . "\n";

こんなふうになりますね:

  • //echo <title> . wp_get_document_title() . </title> . "\n";

これで空のタイトルタグは表示されなくなったはずです!