WordPresssでは、新着情報ページに特別なデザインを当てることができます。

この記事の公開年月日:  「アーカイブ」(archive.php)とは別に、特別なデザインを当てることができます。

「アーカイブ」(archive.php)とは別に、特別なデザインを当てることができます。

まず、前提として、一般的な「新着情報の作り方」をおはなしいたします。

新着情報は、「投稿」欄にて、1ページ1情報としてご作成ください。記事作成時に「カテゴリ」をご指定ください。記事内容が少なくても、「製品情報」など「関連情報」を掲載することでページ内の情報量を増やすことができます。関連情報があれば、訪問者にも「親切なページ」という印象を与えることができます。

新着情報の目次は、WordPressのシステムが自動で作成します。

「投稿」で新着情報を増やしていただきますと、WordPressのシステムによって、自動的に「目次ページ」が作られます。

「目次ページ」のデザインは、通常は「アーカイブ」(archive.php)が割り当てられますが、任意で、特別のデザインを当てることもできます。

「アーカイブ」(archive.php)とは別の「特別のデザイン」は、「新着情報用のテンプレート」を作成し、表現します。

この「新着情報用のテンプレート」はWordPressのシステムによって自動的に割り当てられるわけではありません。人間が、自分の手で割り当てる必要があります。私どもが作成させていただく場合は、この割り当ては、「固定ページ > 固定ページを編集 > 固定ページの属性 > テンプレート」にて行います。固定ページの新着情報ページは、デザインを割り当てるためだけのページなので、運営時は「放置」してください。

  • 図1

「新着情報」は、タブ状にすることもできます。タブ状にする場合は、「運営時は放置していただく、テンプレートを割り当てるためだけのページ」がたくさん発生いたします。

  • 図2

デザインにつきまして

私どもがWordPressサイトを作成させていただく場合は、「デザイン作成」時に作成させていただいております。お好きなデザインがございましたら、ぜひ、「デザイン作成」時(またはお見積もり時)にそのデザインサイトのURLをご案内ください。ライセンスにもよっては、そのままのデザインを実現できることもございます。

「新着情報ページ用の特別なデザインテンプレート」につきまして

私どものお見積もり計算機では、「下層ページCSS追加」と呼んでいるものになります。「目次一覧ページ」だけの場合は2,000円、「目次一覧ページ」と連動する「詳細ページ」の2種類を作る場合は、4,000円を承ります。「詳細ページ」に特にデザインをご作成にならない場合(「投稿ページ」のデザインをそのままお使いになる場合)は、「詳細ページ」の料金は発生いたしません。

「図2」のように、Newsのトップページ(新着トップ20など)と、Newsのトップページにタブとして表示される2つの下層ページ「カテゴリ別アーカイブ」と「月別アーカイブ」と、3ページがそれぞれ別のデザインである場合は、「目次一覧ページ」として2,000円×3ページ分の料金が発生いたします。

  • 「トップページ(新着トップ20など)」:2,000円
  • 「カテゴリ別アーカイブ」:2,000円
  • 「月別アーカイブ」:2,000円
  • --------------------------
  • 6,000円
  • +「詳細ページ」:2,000円
  • --------------------------
  • 8,000円

図3のように、News用の「トップページ(新着トップ20など)」と「カテゴリ別アーカイブ」と「月別アーカイブ」と同じデザインの新着情報ページが複数ある場合は、テンプレートは「同じものを使いまわしているだけ」になりますので、News用のテンプレート代以上に料金が発生することはございません。

  • 図3
  • 「トップページ(新着トップ20など)」:2,000円
  • 「カテゴリ別アーカイブ」:2,000円
  • 「月別アーカイブ」:2,000円
  • --------------------------
  • 6,000円
  • +「詳細ページ」:2,000円
  • --------------------------
  • 8,000円