FAQ > All Post Contact Form | WordPressプラグイン

アンインストールし、再インストールしました。再インストールしたときに、以前登録しておいた設定情報が表示されました。なぜですか?

はい、私どもは、私どもが開発配布販売しているプラグインにおいて、ユーザー様が私どものプラグインをアンインストールなさろうとするとき、「本当にAll Post Contact Formとそのデータを削除しますか? 」が表示されるように設定しております。が、『All Post Contact Form』の実際の挙動は、「ユーザー様がアンインストールなさっても、ユーザー様がデータベースに登録した情報を削除しません」。つまり、私どもは、ユーザー様が『All Post Contact Form』をアンインストールなさったとしても、データベースにユーザー様がご設定になったデータを残すようにしております。

このような設定にしている理由は、二つございます。
まず第一に、ユーザー様が「再インストール」してくださるときに、「また同じ情報をゼロから設定しなくてはならない」というのは非常に面倒臭いことなので、「ユーザー様に悪いなぁ」と思うからです。
第二に、一般にWordPressを利用するかたはSEOに熱心でおられるので、私どものユーザー様もなんらかのSEOプラグインを利用しておられて、ユーザー様が『All Post Contact Form』をアンインストールなさった場合は、ユーザー様が利用しておられるなんらかのSEOプラグインが、『All Post Contact Form』がデータベース内に残しておいた情報を「SEOルーチンの時間」にすべて削除してくれるだろうと思っているからです。
多くのSEOプラグインは、「サイトを軽くする」という方向でデータベースのクリーニングを行います。つまり、SEOプラグインは、「ユーザーが有効化していないプラグイン」のデータがデータベースに残存している場合は、自動で(cronで)削除するのです。SEOプラグインに不要なデータを自動削除させているようなユーザー様は(WordPressのユーザーの皆様はSEOに熱心なので、私どもはほとんどのかたがなんらかのSEOプラグインを利用しておられるだろうと思っておりますが)、おそらく、『All Post Contact Form』を再インストールすることがあっても、「ゼロから設定しなおす面倒」については、「しかたがない」と諦めてくださると考えます。

御社は、SEOプラグインを利用しておられないか、SEOプラグインの「データーベースクリーニング機能」を使っておられないものと推察いたします。この場合は、上記の理由で、御社が以前ご登録になった設定情報がそのまま表示されます。

驚かせてしまったら、申し訳ございませんでした。

( , JST )