カタログ : ポップアップウィンドウ についての全情報

商品概要

ポップアップウィンドウ

このスクリプトは、主となるウィンドウが閉じられたあと、自動的にポップアップウィンドウを開きます。

もしあなたがウェブマスターやブログマスターでおられるなら、コンテンツの何かを特に強調したいとお思いになるかもしれません。そうであるなら、このスクリプトがお役に立つでしょう。

梱包物
- ReadMe.txt
- main.html
- sub.html


- 無料スクリプト配布サイト『SourceForge』にて配布しています。
SourceForge.net

/*- Start of ReadMe.txt----------*/

== このパッケージの梱包物 ==
- main.html : 主となるウィンドウ
- sub.html : ポップアップウィンドウ(従となるウィンドウ)


== 設定方法 ==
(1) main.html を、テキストエディタで開いてください。テキストエディタとは、NotePad や TextEdit のようなアプリをいいます。
(2) どのような大きさで sub.html を開くのかを決めて、main.html にて設定しましょう。
* 初期設定の値 = width=320,height=240.
(3) main.html のヘッダー情報とページの中身(ボディ)とを書きましょう。

/* ページのヘッダーとボディは、次の無料オンラインツールをお使いになることによって、簡単に作成できます。
/* HTML5 Content Maker of the Rainbow-Link®

(4) main.html を保存して閉じましょう。
(5) sub.html を、テキストエディタで開いてください。
(6) sub.html のヘッダー情報とページの中身(ボディ)とを書きましょう。
(7) sub.html を保存して閉じましょう。
(8) main.html の名前を適宜ご変更ください。
(9) サーバーに二つのファイルをアップロードしましょう。



== FreeSoftware and Freeware ==
このスクリプトは、ありふれた javascript です。
そして、2つのファイルも、ありふれた html5 です。
そのため、このパッケージは、「創作物」と言えるようなものではありません。
それゆえ、このパッケージは完全に無料です。
著作権表示も不要です。
ご自身の責任においてご利用ください。このパッケージ(スクリプト)を利用したことによって万一あなたが損害を被っても、配布者は一切賠償いたしません。配布者は何の責任も負いません。

/*- End of ReadMe.txt----------*/

イベントやニュース

2016年9月27日 『ポップアップウィンドウ』の配布先を英語版と同じ「SourceForge」に変更いたしました。

時間/場所 ポップアップウィンドウ

日本語版の配布を依頼していたサイトが閉じられていました。

そこで、お手数ですが、本日から英語版をSourceForgeからダウンロードしてご利用ください。

SourceForge

購入

無料