FAQ > 競合分析サービス

WordPressで動画ポータルサイトを運営しています。デザインは工夫して作り込み、うまくできていると思いますが、トップページの読み込みがとても重いです。トップページの読み込みスピードが上がらないのは、御社がいう「テーマが悪い」ケースだからではないかと考えています。御社がhttps://www.secure-formmail.net/%e3%82%aa%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2-viral-buzz-wordpress-theme/で「動画系」としてご紹介しているテーマ「テーマその8」のデモなども拝見しましたが、「テーマその8」のデモも、重かったです。参考サイトくらいの軽さにしたいのですが、どうしたらいいでしょうか。

御社サイトを拝見いたしましたところ、私どもが「テーマが悪い」ケースと申し上げるのは、まだ時期尚早であるように存じます。google pagespeed insights をみましたところ、御社の現行サイトは、WordPressのキャッシュプラグインなどを利用することや、トップページだけフォントやアクセス解析Javascriptの利用をやめるといったことで、まだまだ軽くすることができそうです。私どもが「動画系」としてご紹介しているテーマのいくつかのデモも、google pagespeed insightsを見る限り、御社サイトと同様の問題を抱えています。

「動画系」テーマの場合、google pagespeed insightsが御社の現行サイトに指摘したのと同じ問題をすべて解決したあと、まだ「表示速度が速くならない」場合もあります。この場合も、「動画系」テーマの場合は、まだ、「テーマが悪い」とまでは言えません。と申しますのは、「動画系」テーマのなかには、動画のスムーズな再生のため、動画リストにポップアップ再生式の動画プレイヤーを埋め込んでいることがあるのですが、こうした動画プレイヤーのなかには、ページが読み込まれると同時に動画をバックグランドでスタンバイさせる作りになっているものがあります。具体的には、ヘッダーまたはフッターに置いたjavascriptで、動画がアップロードされている外部動画サイトから動画を引っ張ってくるのです。この手の動画プレイヤーを搭載したテーマは、WordPressのデータベースに登録した動画をトップページで「一覧表示」するときも、すべての動画に対して動画プレイヤーを起動させ、バックグラウンドで「動画スタンバイ」させる仕様になっていることが多く、表示速度が遅いです。google pagespeed insightsでみると、この動画プレイヤーの仕様については、「時間差表示するように」というアドバイスが表示されます。こうしたテーマで「ページ読み込みと同時にすべての動画をバックグラウンドでスタンバイさせる」という仕様のまま表示速度を速くして体感を軽くするためには、プログラミング処理のほか、サーバー側での処理も必要になってまいります。

しかしながら、ご案内くださった参考サイト様は、ふたつとも、私どもが「動画系」と呼んでいるサイトではないようです。両方とも、私どもが「キュレーション系」と呼んでいるサイトのようです。私どもがご紹介しているWordPressのテーマでいいますと、「テーマその5」がそれに当たります。「キュレーション系」であれば表示速度が速くなるかというとそういうわけでもなく、「テーマその5」のデモも、google pagespeed insightsを見る限り、御社の現行サイトが抱えておられるのとほぼ同じ問題を抱えています。

それでも、「キュレーション系」テーマは、「動画プレイヤーを搭載した動画系テーマ」よりも表示速度が早くなる仕様のテーマであることは間違いありません。というのは、「キュレーション系」テーマは、WordPressのデータベースに登録した動画をトップページなどで「一覧表示」するとき、「動画系」テーマが動画プレイヤーを置くところに、「アイキャッチ画像」を置くからです。「アイキャッチ画像」はWordPressのデータベースから読み出され、外部サーバーに取りに行くわけではないので、動画プレイヤーのかわりにアイキャッチ画像を利用するテーマは、キャッシュなどを利用しない場合でも「動画プレイヤーを搭載した動画系テーマ」よりもページ全体を速く表示させることができます。「キュレーション系」テーマのなかには、「記事詳細ページ」に動画プレイヤーを搭載していて、訪問者が「記事詳細ページ」に移動したときに(「記事詳細ページ」の読み込みを開始したときに)動画プレイヤーを起動させる仕様のものがあります。

御社の現行テーマが「動画プレイヤーを搭載した動画系テーマ」であるものの、御社がトップページで動画プレイヤーを動かしたいというご希望がない場合(訪問者にその場で次々に動画をちら見させることより、トップページの読み込み速度をあげるほうが重要だとお思いになる場合)は、「キュレーション系」のテーマにテーマをご変更になることをおすすめいたしますが、そうではない場合は、まずは、google pagespeed insightsで指摘される問題を、自動表示されるアドバイスに従って修正なさることをおすすめいたします。

( 2020/09/17, 21:02:17, JST )