FAQ > ITコンサルティングサービス

WordPressのプラグインを、当社の既存サイト用に開発して当社サイトに設定していただけますでしょうか?

はい、WordPressのプラグイン開発につきましては、次の(1)(2)2つの方法のうち、いずれかの方法にて承ります。おはなしをうかがい、どちらの方法にするのかをお返事いたします。


(1)既存プラグインを利用する方法



「WordPressサイトにプラグインを設定する」ということは、私どもの納品後、御社がプラグインやワードプレス本体をアップグレードなさるということを見越して実施しなくてはならない作業でございます。と申しますのは、「作りっぱなし」ということになりますと、御社のサイトが動かなくなることも考えられるからです。そのため、私どもは、プラグインをWordPressサイトに設定させていただく作業につきましては、通常は、ワードプレス公式サイトに登録されているプラグインか、ソフトウェア販売サイトで販売されているプラグインを土台として用いてお客様のニーズに合わせてカスタマイズをしていくというこちら(1)の方法にて承っております。この方法において私どもが実施する作業内容を具体的に申し上げますと、「最適なプラグインをお探しして、プラグインをお探しできた場合は、お探ししたプラグインをカスタマイズする」ということになります。


(2)私どもがプラグインを書き下ろす方法



「WordPressサイトにプラグインを設定する」ということは、私どもの納品後、御社がプラグインやワードプレス本体をアップグレードなさるということを見越して実施しなくてはならない作業でございます。と申しますのは、「作りっぱなし」ということになりますと、御社のサイトが動かなくなることも考えられるからです。そのため、私どもは、プラグインをWordPressサイトに設定させていただく作業につきましては、通常は、(1)の方法を採用いたします。
私どもがプラグインを書き下ろす場合は、私どもは、当該プラグインを「自社開発自社配布の一般的なプラグイン」としてワードプレス公式サイトに登録いたします。そのため、御社が当該プラグインをご利用になる場合は、当該プラグインの「一ユーザー」にすぎないということになります。
この方法における私どもの作業内容は、純粋な「御社のための開発作業」ではございませんので、私どもは、御社からは、「純粋な開発部分の料金」はいただきません。私どもは、御社からは、「御社サイト用にカスタマイズする部分の料金」だけを承ります。そのため、この方法は、御社からすると、「とても安く発注できる方法」ということになります。
しかしながら、私どもがこの方法でWordPressのプラグイン開発を承ることは「とてもまれ」です。と申しますのは、WordPressのプラグインは質量ともに非常に充実しておりますので、私どもが書き下ろさなくてはならないような「汎用のプラグイン」は、ほとんど存在しないと考えられるからです。



以上まとめますと、御社が貴WordPressサイトに「機能を足したい」という意味で「WordPressプラグインの開発」をご希望になっている場合は、私どもはお役に立てる可能性が高うございます。が、御社が「書き下ろしプラグインの入手」をご希望でおられる場合は、私どもはお役に立てないかと存じます。

ご検討くださいますようお願い申し上げます。