FAQ > 競合分析サービス

WordPressのSEOについて、最安から最高値まで御社のラインナップをご案内ください。

はい。それでは、「最安のご提案」「中くらいのご提案」「しっかりしたご提案」の3つをご案内いたします。

最安のご提案

私どもの最安のご提案は、私どもの公式サイト上の次の3つの記事の内容を実行させていただくという内容になります。

『WordPressサイトのSEO その1 ー投稿記事のSEOー』

『WordPressサイトのSEO その2 ー固定ページのSEOー』

『WordPressサイトのSEO その3 ータイトルのSEOー』

この3つの記事の内容適用だけの場合は、税込5万円から承っております。

私どもの『競合分析サービス』の「一部の適用」という形で承っておりますので、詳しくは、私どもの『競合分析サービス』のページをご覧ください。

競合分析サービス



税込5万円の場合、個々のページの設定はそれぞれ5ページずつだけとなっております。すべての下層ページへの適用が必要な場合は、お見積もりいたします。

ご注意ください

一般論といたしましては、私どもは、SEOプラグインをお使いになるお気持ちがあるお客様には、通常、上記記事の適用ではなく、プラグインの利用をお勧めいたしております。と申しますのは、プラグインですと、SEOの結果レポートを管理画面内で見ることができることが多いからです。






中くらいのご提案

私どもの「中くらいのご提案」は、「プラグインの取捨選択作業」です。御社テーマがプラグインに完全に依存している場合はプラグインを外すことはできませんが、似たような動きをする別のプラグインに置き換えさせていただける場合は、置き換えさせていただきます。

この作業は、税込5万円から承ります(プラグイン数によりますので、お見積もりいたします)。

ご注意ください

この「中くらいのご提案」につきましては、必ずしも成功するとは限らないということを、ご理解いただければと存じます。と申しますのは、「テーマが悪い」場合は、プラグインレベルで何をしても表示速度を速くすることができないからです。

表示速度が遅い、読み込みが重い、といった原因として「テーマが悪いからだ」と判断できる場合は、テーマを書き換える必要があります。たとえば、テーマでメニューにJavaScriptを利用している場合は、CSSだけで動くように部分改造が必要になるでしょう。

「テーマの変更と改造」につきましては、私どもは、本サービスではなく、「ワードプレス制作案件」として承ります。すでにテーマのhtml*CSSをお持ちであるものの、一部デザインの変更(先ほど申し上げたメニューなど)が含まれるかと存じますので、税込15万円ほどから承ります。




しっかりしたご提案

最後に、「一番しっかりしたご提案」を申し上げます。

御社が「ソースの改善レベルでは物足りない、サーバーを整備したり、競合がやっているのに自分たちはやっていないことは何であるのかを把握して対策したり、とにかくもっと大掛かりなテコ入れが必要である! 」とおっしゃる場合は、私どもは、次のサービスにて承ります。

競合分析サービス



まず、私どもの次のFAQをご覧ください。
ワードプレスでサイトを作成している法人です。最近、ある有名な業者に依頼してSEOを行いましたが、グーグルのページスピードチェックで確認すると、まったく改善されなかったことがわかりました。御社のチューニングラインナップを見たところ、私どもが依頼した業者と違って、サーバー側のチューニングもしてもらえることがわかりました。御社に依頼すればグーグルのページスピードチェックのスコアは上がりますか。

次に、お見積もりにお進みください。すでに他社様をお使いの部分をご案内いただけますと、お値引きさせていただくことができます。