FAQ > ウェブサイト作成サービス

WordPressサイト作成案件のお見積もりにつきまして。私は初心者です。ゼロの状態で、ざっくりした費用感を教えてください。

はい。まず、私どものワードプレスサイト作成の概要を申し上げます。

ワードプレスでは、「親テーマ子テーマ」という形式でデザインを作成できるようになっております。親テーマに付属している機能をすべて使いながら、「子テーマ」で自由にデザインを作り込んでいくことができる構造になっています。

私どもは、まず、お客様に、既存のテーマを「親テーマ」としてお選びいただきます。そして、御社オリジナル用デザインを「子テーマ」という形で作成してまいります。機能も、主にプラグインで、子テーマのほうに足してまいります。

以下、具体的に費用感についておはなしいたします。


まず、「ドメインとサーバーはどうなるのか」というご質問についてご案内いたします。

ドメインはドメイン登録会社から購入して登録し、サーバーはレンタルする必要がございます。これにつきましては、ご予算や使い勝手などで、お好きなドメイン会社、レンタルサーバーをお使いください。

私どもは、私ども自身で構築して運営しているデータセンターに独自構築したサーバーを持っていますが、私どもが開発したワードプレスプラグインのデモサイトを表示するために、レンタルサーバー会社からサーバーを借りてもいます。私どもが使っているドメイン会社もレンタルサーバー会社も、両方とも、海外の会社です。私どもの社長の「好み」で、それらの会社を使うことが決まりました(*1)。

日本のサービスのほうが日本語が使えるし万一のとき責任を追及しやすいのでよいというかたは、日本のサービスでもよろしいかと存じます。

私どものマッチングサイトを利用した公開実績にございますとおり、私どもは、お客様案件で、さくらのレンタルサーバー様、ロリポップサーバー様、エックスサーバー様、フトカサーバー様などを使わせていただいたことがございます。

(*1)2018年6月5日追記: 2018年6月4日から、私どもは、その会社のレンタルサーバーを、『もくれんのレンタルサーバー』として、私どものお客様にもご提供することにいたしました。私どものお客様につきましては、私どもが日本語でサポートさせていただきます。



次に、「5ページほどのミニサイトをまずは作ってみてもらいたい、という場合は、費用と納期はどうなるのか」というご質問についてご案内いたします。

私どもの規定料金では、基本料金とサーバーへの設定を含めて税込95,000円ですが、それ以下で承ることができる場合がございます。

いわゆる「セットアップ」というお仕事です。

具体的には、日本語化がなされた既存のテーマを使い、次の緑色の枠内の作業をいたします。

日本語化テーマを使ったセットアップの作業内容一覧

🔲 既存テーマダウンロード
🔲 既存テーマのインストール
🔲 既存テーマのメインカラーをご支給いただくカラーに変更する。
🔲 既存テーマにサブカラーが設定されている場合は、メインカラーからサブカラーを作成する(2つまでご提案します。2つ目で決まらなかった場合、お好きな色をご支給ください)
🔲 既存テーマのロゴをご支給いただくロゴに設定する
🔲 既存テーマのメニューをご支給いただくメニューに変更する
🔲 トップページともう5ページ分、テーマ規定の場所にご支給いただく写真や画像を設定する
🔲 トップページともう5ページ分、テーマ規定の場所にご支給いただく文章を設定する


この「セットアップ」のお仕事は、5ページですと、税込74,000円です。

「セットアップ」をご希望のお客様は、「ワードプレスサイトをとにかくたくさん早く作りたい」というマーケティング系業者様のほか、「一度ワードプレスを使ってみて、投稿のしかたなど構造を覚えながら記事を書いて記事数を増やしたい、そして当方が構造を覚えたところで、御社など外部業者に難しいデザインを改めて作ってもらいたい」という法人や個人のお客様です。

「セットアップ」をご希望になるお客様には、私どもは、ワードプレスの公式テーマ『twentyseventeen』や、私どもが私どもが開発したワードプレスプラグインのデモサイトでご紹介しているテーマなどをご提案いたしております。

 * 『Twenty Seventeen』の公式デモ

 * 『Twenty Sixteen』の公式デモ

 * 『Twenty Fifteen』の公式デモ

 * 『Twenty Fourteen』の公式デモ

 * 『法人用ワードプレステーマ|WordPress Theme for Corporate Site』の「テーマその2」

上記テーマを使う場合、最短7営業日にてご納品できます。

プラス4万円の日本語作成料をご負担いただける場合は、海外のテーマからもお選びいただけます。

 * ワードプレス公式サイトでテーマを検索(たとえば「clinic」で検索)

検索バーに御社の業界名を入れて、再検索なさってみてください。

日本語作成をする場合は、最短12営業日にてご納品できます。



セットアップのお仕事をご希望のお客様へ: ご発注前に素材をご支給ください。

テーマ開発者が公開しているテーマのデモをご覧いただきまして、文章をお考えいただければと存じます。デモに文章が表示されているかと存じますが、その文章の部分は、すべて御社独自の文章に置き換えることができます。できあがったお原稿を私どもにご支給ください。文章ご支給フォームはこちらです。 

デザイナー担当のかたがおられる場合は、テーマ開発者が公開しているテーマのデモをご覧いただきまして、画像をご作成いただければと存じます。デモに画像が表示されているかと存じますが、その画像の部分は、すべて御社独自の画像に置き換えることができます。デモから画像をダウンロードし、同じ大きさで画像をご作成のうえ、同じ名称で画像を保存してください。その画像を、私どもにご支給ください。 画像ご支給フォームはこちらです。

文章と画像のご支給場所につきましてでございますが、マッチングサイトのプライベートメッセージボードでも結構でございますし、私どものアップロード用サーバーに五月雨式にアップロードいただくこともできます(アップロード用フォームにつきまして)。アップロードいただくメールアドレスは、直接ご依頼くださっているお客様は、通常のメールアドレスでお願いいたします。マッチングサイトからご依頼くださっているお客様は、「マッチングサイトID@マッチングサイトドメイン」でお願いいたします。
マッチングサイトIDが日本語の場合は、メールアドレスは [a@マッチングサイトドメイン]にてお願いいたします。そして、「お名前」のところにマッチングサイトIDをご記入ください。





「既存テーマや、参考サイトをベースに当社オリジナルデザインサイトを作ってもらいたい場合は、費用と納期はどうなるのか」というご質問についてご案内いたします。

私どもが承る標準的なワードプレスサイト作成案件です。最もお安い場合215,000円、20営業日が基本です。

御社に搭載したい機能(プラグイン)がある場合や、御社がデザインへのこだわりを持っておられたりした場合、お見積もり額は高い方へ変動いたします。費用感は、以下のページの「セルフお見積もり計算機」をご利用いただければと存じます。

 * 『WordPressサイト作成案件のお見積もりにつきまして』

ご希望の機能がプラグインで実現するしかないことが判明している場合、私どものきちんとしたお見積もりが必要になりますので、結果が出ましたら、さらに詳細入力にお進みのうえ、私どもにご連絡ください。お見積もり計算機では、プラグインの規模にかかわらず、すべてのプラグインについて、日本語化とデザインをテーマに合わせて調整する料金の4万円でお見積もりいただくようになっております。実際は、プラグインの規模により、変動いたします。お見積もりは無料です。



最後に、「企画構成からやっていただく場合、どうなりますか。作ったあとの更新はどうなりますか。」というご質問につきまして、ご回答差し上げます。

私どもが企画構成からまともに取り組ませていただきますと、本サービスとは別に、本サービスの前段階として、競合分析を行う必要がございますので、私どもにお支払いいただく金額が最もお安い場合で635,000円、その他ライターを起用するのでその実費、画像バナーを作成する場合はデザイナーを起用するのでその実費が必要になります。

 * 競合分析サービス

 * 『WordPressサイト作成案件のお見積もりにつきまして』

更新につきましては、次の記事をご覧ください。

 * 『私どもが作成させていただいたWordPressサイトの保守作業につきまして』

納期につきましては、競合分析が入る場合はおおむね40営業日ほどになります。競合分析が不要の場合、最短20営業日です。




実績につきまして


私どもは電気通信事業者のため、自社サーバー経由の情報は一律非公開としております。そのため、マッチングサイトなど第三者のサイトを利用して、「公開実績」を作らせていただいております。

 * クラウドワークス

 * ランサーズ


ワードプレスの実績はすべてのマッチングサイトにございます。

 * 私どもが開発したワードプレスプラグインのデモ専用サイト



ご検討くださいますようお願い申し上げます。