FAQ > ウェブサイト作成サービス

自社公式サイトをワードプレスでリニューアルしたいです。当社は現在月額料金制で「ウェブサイト保守更新会社」を使っておりますが、ワードプレスでリニューアルしたら、「ウェブサイト保守更新会社」との契約を終了させて、サーバーも新しいところへ引っ越して、自社サイトを自社内で自由に更新できるようにしたいです。「ウェブサイト保守更新会社」に左記意思を伝えましたが、「わかりました」といったきり、引き継ぎ情報をもらうことができません。当社は「ウェブサイト保守更新会社」から引き継ぎ情報をもらうため、何を確認したらよろしいでしょうか。ドメインはそのまま引き継ぎたいのですが。

はい、まず、御社公式サイトのドメインの所有者をご確認ください。御社公式サイトのドメインを御社がご購入になっている場合、御社公式サイトのドメインは御社の財産ですから、管理会社が変わっても、御社公式サイトのドメインは御社が使い続けることができます。御社公式サイトのドメインを「ウェブサイト保守更新会社」がご購入になっており、御社がそれをウェブサイトの月額保守更新費用内でレンタルしている場合は、「ウェブサイト保守更新会社」から当該ドメインを譲渡していただく必要があります。

御社公式サイトのドメインを御社がご購入になっている場合、御社の過去のメールを「ドメイン管理会社名」でご検索いただくと、次の情報を取得することができます。

ドメイン管理会社のログイン情報
ユーザー名:
パスワード:
ログインURL:




「ドメイン管理会社名」がわからない場合は、私どもの次のコラムをご覧ください: 『自社公式サイトの「ドメイン管理会社」を確認する方法

「過去のメールを検索したけれども見つからなかった」場合、「ウェブサイト保守更新会社」に、「ドメイン管理会社のログイン情報をお送りください」とお伝えください。
海外では他人の財産を勝手に処分するというような事態は滅多に見ませんし聞きませんが(あったらスキャンダルですし集団訴訟がおきるので、すぐわかります。最近でも大手SNSが生体認証情報を横流ししていた件で集団訴訟が起きました)、日本では色々と「財産侵害系の想定外」のことが多いようですので、御社が「ウェブサイト保守更新会社」を使っておられて、引き継ぎ情報が「わからない」とおっしゃる場合は、「ウェブサイト保守更新会社」に不当に情報を引き渡してもらえていないことがないか(囲い込まれていないか)を確認しなくてはならないでしょう。

次に、現在のサイトの記事の著作権の帰属をご確認ください。御社が執筆した記事を「ウェブサイト保守更新会社」がウェブサイトに掲載する作業を代行しておられるだけの場合は、御社に記事の著作権があるので確認する必要はありません。

最後に、「ウェブサイト保守更新会社」に、現行サイトの丸ごとパックアップを引き渡してもらいましょう。「ウェブサイト保守更新会社」から「自分でバックアップを作成してダウンロードしてください」と言われた場合は、FTPサーバーへのログイン情報とmysqlなどのデータベースサーバーにアクセスするためのログイン情報が手元にあるかどうか確認し、ない場合は、「ウェブサイト保守更新会社」から支給してもらいましょう。