オンライン手帳

現在・過去・未来の情報を入力して保存し、印刷したり検索したりすることができます。 あなたが「オンライン手帳」を開くと、「オンライン手帳」は、自動的に日時をセットします。あなたは、ワンクリックで、メモすることができます。あなたがメモすると、「オンライン手帳」のシステムが、自動的にそれを整理して保存します。 ✔ インストール不要 ✔ ジャバスクリプト不要 ✔ クッキー不要
「レインボーリンク・コントロールパネル」

「オンライン手帳」によって、文書情報を整理蓄積管理できます

スクリーンショット ▼

  • a screenshot of Rainbow-Link Control Panel

日付の自動提案 (中身を書いて→を押すだけでメモが完了です)

「オンライン手帳」は、無制限のサーバースペースがついたオンライン手帳です。

  • 「削除禁止」ボタンがあります。情報が削除されるのを防止することができます。そのため、あなたは、「オンライン手帳」を、プロジェクト管理ツールとして使うことができます
  •  「レインボーリンク・コントロールパネル」

あなたが「二重施錠」をお使いになっている場合、「入力日」欄の情報入力者情報に、「鍵の名前」を表示することができます

情報入力者情報の書式

  • 「二重施錠」を利用している場合: by 鍵の名前 ( ホストネーム )
  • 「二重施錠」を利用していない場合: by ホストネーム

「オンラインーカタログ」連動機能(自動書き込み機能)

  • あなたの『レインボーリンク』ユーザーが、「オンラインーカタログ」上(ユーザーマイページ含む)で注文ボタンを押した時に、注文が確定された旨の情報が自動的に書き込まれます。情報入力者情報には、「Auto.Rainbow-Link.com」と表示されます。

各種印刷に対応しています。右側のボックスの中に、印刷メニューが表示されます

業務フローに対応した各種文書ひな形は、「テンプレート」を使って作成することができます

  • ワンクリックで取り出すことができます。
  • テンプレートの作成・保存量に制限はありません。

画像の取り扱いについて

「オンライン手帳」は、無制限のサーバースペースがついたオンライン手帳ですが、お客様は、「オンライン手帳」には、「画像」ファイルを直接アップロードすることができません。

  • なぜなら、「画像ファイル」が、権利関係が複雑な場合が多い特殊なファイルだからです。 「画像」には、肖像権や著作権やパブリシティ権など、複雑な権利関係が詰まっています。そのため、画像ファイルをインターネット経由で取り扱う場合、「サーバーにアップロードするという行為自体」が問題になるケースもあります。 「オンライン手帳」は、お客様の画像を直接格納いたしませんので、万一「画像に関する権利処理」が問題になった場合でも、お客様は、お客様の「オンライン手帳」を提出除外することができます。

リンクや画像や動画をハイパーリンクやインラインフレーム画像やインラインフレーム動画として保存することができます。

  • ハイパーリンクや動画用のタグは、専用のタグ制作ツールで作成することができます。このタグ制作ツールは、当社の無料ソフト『HTML5 Content Maker of the Rainbow-Link』に搭載されているのと同じものですので、お試しください。

また、本ソフトウェア付属の画像管理機能「アールリンカー」で管理することができます。

情報を検索してリストとして取り出すことができます

英語版を表示すると、日時を調整することができます

「オンライン手帳」は、オンライン販売自動化ソフト『レインボーリンク』の文書情報管理機能です

「オンライン手帳」