FAQ > Twitter ツイッターアカウント管理サービス ( "4Bots for ユーザー名" )

ツイッター事務局は、どうやってこのアプリの「なりすましアプリ」を見つけるのことができるのでしょうか?

当社は、すべてのツイッター用アプリ(SaaS)を、同じ可変IPアドレスで運用しています。従いまして、IPアドレスが割り当てられている時間、4Botsで運用しているすべてのお客様のアカウントのログに、4Botsのログとして、同じIPアドレスが残ります。私どもは、私どもが自社のために運用している自動ツイートボットを1時間ごとにまわしているので、ツイッター事務局は、4botsを名乗るアプリについては、私どもが自社のために運用している自動ツイートボットのログを見ることによって(IPアドレスと比較することによって)、簡単にそのアプリが当社が作成して運用している4botsであるかどうかを判別することができます。

当社は、当社が作成して販売しているSaaSを運用するために、'Rainbow-Link'という名前のLANを保持しています。当社は、そのLANを、固定IPアドレスで運用しています。

私どもは、固定IPアドレスが割り当てられた'Rainbow-Link'という名前のLANを、ツイッターアプリを運用するためには利用しておりません。私どもはツイッターアプリを運用するために、別の、可変IPアドレスを使っております。なぜなら、固定IPアドレスが割り当てられた'Rainbow-Link'という名前のLANは、私どものデータセンター内のサーバー群に割り当てられているため、ツイッターAPIのIN系プロトコルはデータセンターのファイアーウォールによって一切遮断されてしまうからです。