FAQ > indeedクローラー対応採用ページ作成サービス

「求人情報ページ」の「金額」の書き方につきまして

本サービスは、『 indeed 』だけに対応しておりましたころは、「300,000円〜1,200,000円」といった書き方を推奨しておりました。

しかしながら、2021年10月に『 Googleしごと検索 』にも対応いたしましたことから、私どもは、お客様に、microdata に設定する数字は、コンマ区切りなしのドンピシャの数字(例「300000」)をご設定いただかないといけなくなりました(デモで、私どもがコンマ区切りなしの数字を仮入力させていただいている欄が、microdataの部分です)。microdataに設定した数字は、御社に本番環境でご推敲いただくときも、「コンマ区切りなしのドンピシャの数字」でご設定くださいますようお願いいたします。「ドンピシャの数字」は、「実際に支払っている平均の金額」にしてください。

御社が今までどおり「月収300,000円〜1,200,000円」など幅がある数字を記載することをご希望の場合、microdataの終わったところ(「円」のあと)に追記してください。たとえば、「円」のあとに、「。具体的には、月収300,000円〜1,200,000円です。」といった形で書き加えてください。具体的には、次のようになります:

<span itemprop="value">6000000</span>円。具体的には、月収300,000円〜1,200,000円です。






( , JST )